テスト結果がでました。

2017年4月3日初めてのブログ記事で案内しました。タイヤの耐摩耗テストの結果がでました。ブリヂストンのM746とDSNⅢのテストです。DSNⅢが1.6mmと完摩したのでテスト終了とします。M746はまだ6.0mmほど残っているので来春使います。2017年4月~12月で46305km、2018年4月~11月で53854km走行したので合計100,159km、DSNⅢの耐摩耗は10万km。1本の価格が25,000円と考えるとキロコスト0.25円といえます。M746は新品溝が16.0mmまだ6.0mm残っているので10万km減るのに10.0mm使ったので1mm減るのに1万kmあと4.4mm使えるので44,000km使えると考えて耐摩耗は144,000kmといえます。1本の価格が35,000円と考えるとキロコスト0.243円といえます。結論、摩耗末期は3軸目で使用していたこともあるのか乗務員さんから性能についてトラクション不足やウエット性能の不満もなかったので性能差引き分け、耐摩耗性能は誤差の範囲で引き分け。最終判断は来春M746を装着して夏シーズン使い切り感良く使用できるかどうかで判断したいと思います。これからもお客様に合ったタイヤを探して提案していくつもりです。よろしくお願いします。

限定販売スタッドレスタイヤ

以前の記事でブリヂストンのスタッドレスタイヤは総合系と氷雪系の2種類あると書きましたが氷雪系の代表格のW900に限定品が発売されました。左のタイヤが245/70R195 136/134J W900と右のタイヤが245/70R195 136/134J W900でサイズ、パタンは同じですがタイヤのゴムが違います。外観はトレッド面の赤い線以外違いは全くわかりません。左のタイヤがブリヂストンから限定販売されているタイヤです。右のW900通常品より耐摩耗が良くなっています。そのかわり氷雪性能がW900通常品より少し劣ります。ブリヂストンのW900スタッドレスタイヤは氷雪上性能を上げるためにTB専用メガ発砲ゴムを採用しており氷雪上性能では圧倒的な支持を得ています。しかしトラックのタイヤには安全面はもちろんですがコスト面も要求されます。総合系のW910では夏用として履き潰しても履きつぶれず中途半端なタイヤが残るがW900では摩耗ライフが少し足りないお客様が結構おられます。そういったお客様や295/80R225 153/150Jをフロントで装着されていてリアタイヤとサイズが違うためローテーションがフロントでしかできずW900の耐偏摩耗性を上げたいお客様におすすめです。限定品なので注文は7月で終了していますが興味のあるお客様は来期は検討されたらどうでしょうか?よろしくお願いします。

大型車両にマーキングをします。

先日の記事で国土交通省より大型車車輪脱落防止のための緊急対策が通達されたことを御紹介しましたが、弊社としては「規定トルクでの締め付け」「適合部品の使用」の徹底、お客様に対して「増し締めの実施」「日常の点検」の周知にプラスして大型車両の作業完了後にナット~ボルトの天面にピンク色のペンでマーキングをすることにしました。乗務員様は日常点検時に点検ハンマーによる点検を実施していると思われますが振動の違いによるナットの緩みを確認するのはわかりにくいと思います。そこでマーキングをすることによりナットの緩みの確認がし易くなる効果を期待して実施します。作業完了後、数日で増し締めをするプロセスができているお客様は増し締め時に少しずれてしまうので増し締め後にマーキングすることにしました。タイヤ交換後は初期馴染みによるナットの緩みも考えられるため増し締めは道路運送車両法の点検基準にもあります。車輪脱落を防ぐためにできることは実施していきたいと考えますので、ご協力よろしくお願いします。

 

スタッドレスタイヤへの履き替え

スタッドレスタイヤとの履き替え作業が始まっています。まだ必要ないかもしれないのですが御予約にて日曜祝日に出張作業でメンテナンスしているお客様は作業ができる日が限られるため年内に全車両装着することができなくなる可能性があるため例年10月から装着を始めています。まず、摩耗によりタイヤ交換が必要な車両でスタッドレスタイヤ装着予定の車両にはこの時期夏用の新品タイヤを装着せずにスタッドレスタイヤを装着します。次に積荷が特殊で走行距離が少ないがスタッドレスタイヤは必要という車両、早くに装着しても摩耗がすすみすぎることがないためです。それから東北地方等の長距離を運行して早ければ11月中旬に降雪する時がある車両等から交換させていただきます。お客様のご要望通りに作業を進められれるようサービスカーや人員を増やせれば良いのですが、トラックタイヤは季節商品で夏場の需要が少ないため増車、増員が難しいのです。いざ降った時に冬用タイヤを履いていないことがないよう早めの装着のご協力をよろしくお願いします。