ブリヂストンが推奨する自社台方式

ブリヂストンが推奨する自社台方式®

推奨する自社台方式
お客様のメリット

自社台方式®は台タイヤの使用履歴が明確で安心。
さらに廃タイヤの本数削減が期待できます。

リトレッドタイヤを安全に使用するためには、台となるタイヤケースの耐久性確保がポイントです。
新品タイヤの使用条件がリトレッドタイヤ推奨可否の目安となります。

自社台方式®では、台タイヤのパタンやサイズ等によってはリトレッドできない場合もありますので、予めご了承ください。

自社台方式®(委託リトレッド)は、「グリーン購入法」の「特定調達品目」に指定されています。

残溝3mmを目安に、早めに台タイヤをご提供頂くことが必要です。

残溝3mmで取り外した場合、平均的に4本に3本が台タイヤとして再利用が可能です。
残溝2mmの場合は、約半数が台タイヤとして利用することができません。

残溝とリトレッド可能な台タイヤの関係
リトレッドウェアインジケータ