TPP トータルパッケージプラン タイヤ契約

TPPを契約していただきました。TPPと言っても環太平洋戦略的経済提携協定ではありません。

ブリヂストンのトラックタイヤ部門がお客様の課題解決のために薦めている一括請負プラン、

トータルパッケージプランの契約をしていただきました。

他社とも取引をしているお客様で社長の評価は価格ではA社優位、商品ではB社優位でした。
A社B社より安全性を維持したままトータルでのコスト削減をする自信はあったのですが
具体的に見積書等で提示するのが難しいかったのです。
しかし、この度、安全のため毎冬シーズンに駆動軸には新品(リトレッド)スタッドレスを装着する条件を付けて
添付写真のように過去実績より年間753,369円の経費を削減した上で支払いも均一化する
TPPを提案することができて全車両ではありませんが採用していただくことになりました。
コスト削減の根拠はリトレッド工場をグループ会社に持つ弊社の強みを活かして、
摩耗タイヤを早めにはずしてリトレッドタイヤの台タイヤにしたり、
使用するタイヤのリトレッド比率を上げて削減します。
そして何より今まで以上にメンテナンスをしてタイヤの寿命を延ばせると踏んだからです。
TPPは画期的な商品でこれまでのタイヤ販売とは違うのですが、
タイヤはメンテナンスをすると寿命が延びます。
しかしなかなか徹底できないので、それを弊社に任せていただければコスト削減致します。
契約してみたい車両のタイヤ点検をさせていただいて、
 年間走行距離(月間)、
 燃費、
 過去のタイヤ費用
を教えていただければ御見積いたします。
よろしくお願いします。