Toolbox 運用開始

Toolboxとはブリヂストンが開発したトラック・バス用タイヤの管理ツールでこれまでもBTSSというツールがあったのですが8月より刷新されました。弊社の主な活動としてタイヤ販売はもちろんですが、トラック用タイヤの管理と、最適なプランの提案に力をいれています。タイヤは手をかけてやると寿命が延びたり故障が減ります。夏用タイヤ、冬用タイヤ、それぞれリトレッドタイヤがあり、そこに前年に取り外した中古タイヤもあるので装着タイヤの選択肢が何通りもあるのですが、弊社セールスマンはお客様の運行状況、タイヤの使用状況等を把握したうえで安全運行とトータルコストの削減を求めてお客様へ適合品と使用方法を提案します。そのためのツールとしてToolboxも使用していきたいと思います。写真の左上がタイヤの残溝と内圧を測るツールで現地ではiPad、帰社後PCで管理します。ツールが刷新されても求めるのはお客様の安全運行とトータルコストの最小化です。これまでより車両の情報を多く入力することで高い精度で最適なタイヤとその使用方法の提案が可能ということなので、これらデジタル機器を使用してしっかり管理提案できるようにしたいと思います。