簡単にタイヤでできる経費削減案

新品タイヤをスペアに吊っていませんか?

先日、タイヤ6本交換で事前に電話があり2トン車が来店されました。

もちろん新品タイヤを6本、御用意していたのですが、

弊社フロントマンはスペアタイヤが新車からそのままで新品タイヤが着いているのに気が付きました。

この車両は新車から初めてのタイヤ交換でスペアタイヤの製造セリアルも2013年と比較的新しいため、またパタンも次に装着するパタンと特性が同じだったためスペアタイヤを利用して5本交換とすることを提案して了承を得て作業をしました。このことにより、

 費用が約2万円少なくて済みました。

弊社も同じ作業で2万円安くするのは難しいですが、商品の出荷本数が減ればその分安くするのは可能です。

使わなかった1本が弊社の在庫として残ってしまいますが普段から20本ぐらい在庫しているメインサイズだったので喜んでコスト削減案を提案させて頂きました。

車両の状況によって安全を維持したままコスト削減できる方法を常に考えて提案します。

タイヤに関することは何でも相談下さい。よろしくお願いします。

 

スペアのタイヤは溝があっても製造から年数が経ってしまい、応急用では良いが通常使用にはおすすめできない場合もあります。補修用とパタン等が違い混用するのが適さない場合もあります。

タイヤ経費削減プラン2019.4.1