路面清掃車タイヤ交換

路面清掃車のタイヤ交換受注しました。今回はフロントタイヤの交換をすることになりましたが、この車両はリアタイヤに特徴があり、旋回半径を小さくするためにかキャンバー角がついて斜めにタイヤが着いています。写真ではリアタイヤが着いていないように見えますが、この状態で走行します。走行時にタイヤに横の動きやひねる動きが伝わるため、ある程度力が逃げてくれるバイアスタイヤ750-16 14PR MRが着いています。ラジアルタイヤだとグリップ性能が良すぎて偏摩耗がひどくなってしまいます。適正なアライメントの車両はラジアルタイヤの方が接地面が均一になるためバイアスタイヤよりきれいに摩耗する場合が多いです。総合性能はラジアルタイヤの方が良いため現在では乗用車用、トラック用ともにほとんどのタイヤがラジアルタイヤでバイアスタイヤは産業車両用や農業機械用が主になっていますが、こういう特殊車両ではまだまだバイアスタイヤの方が適していると考えられる場合があります。毎年のようにバイアスタイヤの生産中止サイズが増えているので、このタイヤもメーカーがいつまで生産してくれるか心配ですが手に入るうちは最適なタイヤを提案していきます。よろしくお願いします。