新車装着タイヤ(トラック)について

新車装着タイヤの注文をカーディーラー様からいただきました。納車時に釘が刺さっているのがわかり1本交換となりました。さすがに新車の納車時なので他のタイヤとパタンを合わせるため汎用品ではなく写真のように新車装着タイヤを御用意しました。最近ブリヂストンの乗用車用タイヤでは新車装着タイヤを基準にそれより上の性能のタイヤを「ちゃんと買い」と言って装着することを推奨していますが、これは新車装着タイヤより性能が劣るタイヤが世の中に多くなってしまったからだと思います。ではトラック・バス用はどうでしょうか?タイヤの性能にはドライ性能、ウェット性能、低燃費性能、ライフ性能、静粛性、乗り心地、直進安定性等がありますが、トラック・バス用の業務車両は前者の性能、しっかり止まって、減りにくいタイヤ性能を重視していると思われます。そこで弊社でのタイヤ交換時は新車装着タイヤではなく、車両の運行にあったタイヤを推奨するようにしています。おすすめはミックスパタンです。一般的にリブパタンに比べウェット性能が良く、幅、溝ともにあるためゴム量が多く耐摩耗も良いです。耐偏摩耗性が劣る場合がありますが、そこは弊社がしっかりメンテナンスさせていただきます。タイヤに関すること相談ください、よろしくお願いします。