大型車のバランス調整もできます。

車両の振動の種類はさまざまあり、原因もさまざまなのですが、その中でもハンドルぶれと言われるアンバランスにはタイヤが起因となる場合があります。タイヤの振動要因には主に重量のアンバランス、寸法のバラツキ、剛性のバラツキがありますが重量のアンバランスはバランス調整することによって修正できます。乗用車では調整するのが当たり前になってきていますがトラックでは大型車用のバランサーを設置していないタイヤ屋さんも多いと聞きます。しかし弊社ではトラックセンターを名乗っている以上大型車用のバランサーも設置してバランス調整のサービスを行っています。新品入替時も調整料は頂きますし調整しなくても振動が発生しない場合もあるのでハンドルぶれが発生してから再度来店頂いて調整するお客様も多いです。よくフロントタイヤが偏摩耗するのでバランス調整してほしいという依頼を受けることがあるのですが、偏摩耗の原因はバランスではなくてアライメントと言ってタイヤは車両にさまざまな角度がついて取り付けられているのですがその調整が必要な場合が多いです。残念ながら弊社ではアライメント調整はできません。しかしローテーション作業を行うことによって解決できる場合も多いので費用も安くつきますしローテーションで対応させて頂いてます。

タイヤに関すること何でも相談下さい、よろしくお願いします。