増し締め(トルクレンチ)講習会

お客様の所で乗務員様向けに道路運送車両法の点検基準改正で追加された日常点検の増し締めについて、トルクレンチを使用して講習会を実施しました。弊社ではトラックタイヤの締め付けはエア式のトルクレンチを使用するためプリセット型は使用しないのですが、乗用車では使用するので、それらの使用上の注意点やホイルのISO方式とJIS方式の違いやボルト付近のさび汁発生メカニズム等を説明させていただきました。道路運送車両法ではタイヤ交換後、ホイル取り付け状態に適度な馴染みが50km~100km走行後増し締めをするのが望ましいとされています。しかし50km~100km走行後、また弊社に来店頂くのはお客様も大変なので乗務員様に増し締めをしていただくのは、とても効率的だと思います。もちろん弊社に来店いただければ増し締め作業を行いますので来店ください。よろしくお願いします。