倉庫内が夏タイヤに入れ替わりました

おかげさまでスタッドレスタイヤの装着がひと段落しました。弊社の倉庫内も見事に夏タイヤへと入れ変わりました。毎日倉庫整理をしていますのでタイヤ保管の明細を作成できたお客様から随時ご報告します。今シーズンは11月まで異様に暖かくスタッドレスタイヤへの装着が進まず、そこへ12月に入り寒波が来たため装着希望のトラックが殺到してしまい何時間もお待たせしてしまう事態となりました。大変申し訳ありませんでした。先日の記事でも書きましたが今のところ予約制は考えていませんが今シーズンのようにお待たせすることになると何か策を打たなければと考えています。新店オープンしてトラックタイヤ専用の設備、人員が充実したため1年目2年目は旧店舗のようにお待たせすることがなく油断をしていました。昨年は11月に一部地域で降雪があり、うまく装着の時期をずらすことができていたのだと思います。4トン車のスタッドレス225/80R175 W910で新品溝が15mmです。多くのお客様が2冬履いて履き潰しても0mmにはならないので15mmを16か月で減らすことはない、つまり1か月1mmも減らないのです。どうか1か月、いや2週間装着を早めて頂ければ数時間もお待たせすることはないと思います。来期は11月中の装着をおすすめしてお待たせする時間を減らしたいと思います。よろしくお願いします。