ローテーション作業でコスト削減

スタッドレスタイヤの装着はひと段落つきました。購入いただいたお客様ありがとうございました。早いお客様は10月より装着をしていきましたが、走行距離の多い運送会社様の車両等は現在ローテーション作業の必要な車両が増えています。スタッドレスタイヤは夏用タイヤに比べて溝が高く、段べり(ヒール&トゥ)等の偏摩耗がしやすくなっております。特に今シーズン新品タイヤを入れた車両は注意が必要です。2シーズン目以降のタイヤについては弊社作業だとローテーションをした状態で装着しているので、まだメンテナンスは必要ないタイヤが多いですが、新品を入れた車両こそローテーション作業が必要になります。弊社もタイヤ点検をしてお客様に報告(写真)して作業をお願いしています。ローテーションをするのとしないのとでは耐摩耗性能が大きく違います。車両によっては来期履けなくなってしまいますのでまた新品を購入する必要が出てきたり、ひどい車両はフロントタイヤ2本が履き潰すにしても冬までもたないで夏タイヤが別に必要になるということもあります。ローテーション作業の費用は掛かりますがトータルコストを下げるにはぜひローテーション作業にご来店ください。よろしくお願いします。