リトレッドタイヤ推奨車両(4軸車)

リトレッドタイヤ推奨車両、第3弾4軸低床車です。最近大型車両は4軸低床車両が増えてきていますが、この車両が私見ですがリトレッドタイヤ推奨車両です。4軸車の2軸目は大変負荷がかかっているのですが、その負荷に耐えうる使用のタイヤをリトレッドしてリアで使用するには十分な能力があると考えるからです。上の図の4軸車のライフ指数を見ていただきたいのですが1軸目が120に対して2軸目が70になっています。1軸目と2軸目は同じタイヤで軸重もほぼ同じ車両が多いのですがタイヤ摩耗ライフ指数は明らかに違います。実際にタイヤ管理をしていても4軸車の2軸目はねじれの力などかなりの負担がかかっているのが想像できます。先輩からは4軸車が出始めはよく2軸目が故障したとの話を聞いたことがあります。現在では2軸目で完全に摩耗するまで使用しても故障が起きないため2軸目使用に耐えうる設計が成されていると思われます。245/70R195サイズが台タイヤも多いため良質な台タイヤが確保できているということもあると思いますが、4軸低床車にリトレッドタイヤを装着しての故障は外的要因含めて販売本数のわりには少ないです。よって4軸低床車にはリトレッドタイヤをおすすめします。