リトレッドタイヤ推奨の車両(3軸車)

先週リトレッドタイヤ推奨車両を記事にしましたが別の視点で推奨できる車両を紹介したいと思います。大型車でフロントタイヤとリアタイヤのサイズが違う車両です。フロントタイヤが295/80R225や295/70R225が装着されていてリアタイヤが11R225や275/70R225が装着されている増トン車と言われる車両やフロントタイヤが255/70R225や265/60R225が装着されてリアタイヤが245/70R195や225/90R175が装着されてリアが低床化された車両などです。リアタイヤがフロントにローテーションされることがないので、リトレッドタイヤを装着することによりローテーション作業が不都合にならない車両だからです。リトレッドタイヤを装着するとフロントに装着できないためローテーションがやりにくいと採用しないお客様もおられますが上記の車両は新品タイヤを装着してもフロントとリアのローテーションはできないためリトレッドタイヤを装着しない理由にならないからです。フロントタイヤがリアに装着できずにどうしても使い切り感が悪くなりますが、リトレッドタイヤを採用してコストを落とされたらどうでしょうか?リトレッドタイヤに関すること、ぜひ相談ください。