リトレッドタイヤに自信があります。

先日、お客様の紹介で新規の運送会社様のタイヤコスト削減の提案に訪問しました。そこでいくつか改善案を提案したのですが一番驚かれたのがリトレッドタイヤの価格でした。低床4軸車のタイヤで他社の新品より1本1万円以上安かったようです。まだまだブリヂストン以外で取引されているお客様はリトレッドタイヤの提案を受けられていないところも多いようです。ブリヂストンのタイヤは高いイメージがあるようですがリトレッドタイヤを使用すればイニシャルコストも下げれますし、弊社が得意とするトータルコスト削減もできます。タイヤの寿命は一次寿命で終わりません。新品使用後もリトレッド加工(一次寿命が終了したタイヤに新しいトレッドゴムを貼り付け、再利用すること)により再び使用できます。弊社は株式会社ブリヂストントレッドシステム(京都府福知山市)というリトレッドタイヤの生産拠点をグループ会社に持つためリトレッドタイヤの販売に以前から力を入れていました。ローテーションがしにくい等のデメリットもありますが、それをお手伝いするのが弊社の役目です。リトレッドタイヤのメンテナンスには自信があります。ぜひ興味のある事業者様お問い合わせください。よろしくお願いします。