トーイングトラクターのタイヤテスト

以前、ここでも紹介した空港内で活躍するトーイングトラクターのタイヤですがこの度テストをすることになりました。写真左のタイヤと写真右のタイヤです。サイズは1600-25 32PR と同じですが写真を見てわかるようにパタンが全然違います。耐摩耗、耐偏摩耗性能は左のタイヤの方が良さそうですが、トラクション性能や耐久性能など実際に装着してみて評価します。このような特殊なタイヤは選べるパタンも限られてくるのですがお客様の要望と実証活動を行い、メーカーであるブリヂストンへ情報提供して次の製品開発に活かしてもらうのも弊社の役割のひとつと考えています。もちろんトラックのタイヤも現状に満足するのではなく新商品が出るたびに実証活動を行い評価をしてメーカーへ情報提供しています。また、車両メーカーが新車の仕様を変更してくる時があります。その時も現場の情報としてタイヤに関することは知って必要と感じたらメーカーへ情報提供します。お客様や車両、運行によって要求性能が変わってきます。今ある商品から適合品を選ぶのも大事ですが、このような商品があれば良いなと思う商品をメーカーへ提案していきたいと考えています。こんなタイヤないの?と思ったら相談下さい。よろしくお願いします。