トラックのフロントガラスに撥水加工

お客様の車両のフロントガラスに撥水加工を行いました。ガラコ等のシリコン系ではなく耐久性の良いフッ素系のコーティングになります。メーカー資料では2年間効果が持続するとなっています。写真はガラス研磨剤を使いサンダーにて汚れを落としているところです。昨年あるドライバー様と雑談の中で「乗用車はガラコを塗ると雨を弾いて視界が良くなるがトラックはフロントガラスの角度がきついので雨水が逃げにくいのでは?」と質問した時トラックでもガラコの効果はあるのでよく塗っているという話を聞いて他のお客様でも話題にするとガラコを自分で塗っているドライバー様の多いことがわかりました。またこのようなコーティング剤を塗っていると虫の汚れ対策にも効果があることがわかりました。長距離トラックなどは夜間に田舎道を走ることが多いので虫がフロントガラスにこびりついて洗車時に大変苦労されるそうですが撥水加工をしておくと水で洗い流しやすいそうです。そこで弊社では(株)ソフト99コーポレーション様協力のもと研修を行い事業用トラック向けにフロントガラスの撥水加工を施工できる体制を整えました。ガラコより費用が掛かってしまうのですが効果が1年持てば十分やる価値はあると思います。まだ施工後何カ月もたったお客様がいないためこれから実証していき効果が続けば他のお客さんにもすすめるつもりです。タイヤ以外でもトラック事業者様の力になりたいと考えます。よろしくお願いします。