タイヤ経費削減プラン

先日もタイヤ交換プラン作成の記事を書きましたが、タイヤ交換以外のサービスについての案内のちらしを作成しました。基本的なサービスとして年に3回、冬用スタッドレスタイヤ交換前と夏用タイヤ交換前とタイヤに最も負担のかかる真夏前に現状装着タイヤを駐車場にてタイヤ点検して保管タイヤ等の情報をインプットした上で全車両のタイヤ最適化の観点から費用対効果を念頭にプランを提案します。弊社の強みはコスト削減プランの作成です。具体的なことは企業秘密ですが、簡単に言うと車番ごとの管理ではなく全車両の最適化、またその時のタイヤ交換のみ費用を削減するのではなく、一番費用の大きくなる次の冬時期やその先のタイヤに関するあらゆる費用削減を考慮して提案いたします。リトレッド比率を上げたり耐偏摩耗の観点から中古タイヤをフロントに持っていく等提案するので経営者様には喜ばれますが乗務員様には嫌がられるかもしれません。以前コストベネフィットの考えを記事に載せましたが安全とコストの両立を考え提案させていただきます。スタッドレスタイヤを5台以上に装着、年間走行距離が5万km以上の車両を所有の事業者様、ぜひ一度お問い合わせ下さい。