タイヤ経費削減プラン事例

前回弊社のタイヤ交換プラスアルファのサービスについて案内しましたが、昨年、経費削減プランを作成して大幅な削減に成功した事例を紹介します。さまざまな条件が合い、良すぎる結果がでたA社様の例です。A社様は大型4軸車から2トン車まで約100台所有の運送会社様です。年間750万円のタイヤ費用を550万円に削減することに成功しました。細かい提案内容は企業秘密ですが通年履いていたスタッドレスタイヤをはずすことにしたので春の組替作業料は増加することになりタイヤ屋の利益に結び付く作業料金は年間50万円から70万円になりました。つまりタイヤ屋である弊社にとってもメリットのあるWINWINの提案となりました。以前はタイヤ激安店と言われる乗用車用タイヤが得意な販売店で取引をされていました。確かに新品タイヤは安く購入されていましたが、冬前に一括購入してコストを下げる考え方でした。もちろん一理ありますが弊社は12本着いているタイヤを全て新品にしないなど、いかに新品タイヤの購入を抑えるかを考えてコスト削減プランを提案させていただき、これまでほとんど費用のかからなかった春に履き替えの費用が発生しましたが、つぎの冬には前年の58%の費用でスタッドレスタイヤを装着する事ができました。まだまだ安全を維持した上で下げれるタイヤ費があると思います。一括購入で単価を下げている事業者様、タイヤの購入本数を減らすコスト削減を提案します。よろしくお願いします。