オールシーズンタイヤに思う

オールシーズンタイヤ履くならスタッドレスタイヤを通年履く方が良いと思う。

スタッドレスタイヤをなぜ履くのか?それは雪道や凍結路で安全に運転したいから。もし夏用タイヤのままで冬も安全に運転できるのならスタッドレスタイヤはいらないです。性能は劣るかもしれないけど夏用タイヤでも雪道や凍結路を走れるなら車間距離をしっかり取って速度を上げずに夏用タイヤで気を付けて走るかもしれません。しかし雪道や凍結路は夏タイヤでは登らない、止まらない、発進できない場合が多々あります。冬用タイヤとしての性能は履かないと車が機能しないので大変重要だと言えます。

では夏用タイヤはなぜ履くのか?燃費性能、高速道路での操縦安定性、雨の日のブレーキ性能などスタッドレスタイヤより優れた性能は多々ありますが、乾燥路、ウエット路はスタッドレスタイヤだと走らない、車が機能しないということはありません。特に最近のブリヂストンのスタッドレスタイヤはカタログ写真のように静粛性、ライフ性能、低燃費性能と夏タイヤ性能が良くなっています。どこまでの性能を求めるかになりますがスタッドレスタイヤで十分安全に走れます。少なくとも溝がない夏タイヤより溝がしっかり残ったスタッドレスの方が安全と言えます。

 

通勤等に使わず走行距離の少ない車両はスタッドレスタイヤを通年履くのはどうでしょうか?タイヤ屋が夏タイヤはいらないと発信するのはタブーと考えていましたが最近のオールシーズンタイヤの登場に発信しても良いかな?と思いました。日本でオールシーズン履くならスタッドレスタイヤの通年使用が良いのでは?と思います。

スタッドレスタイヤの最大のデメリットは価格が高いことです。しかし夏用がいらないとなれば履き替え費用、保管費用等の余計な費用は抑えられますし手間も省けます。そして何より今回弊社ではアウトレットセールにて経年品を安く提供します。スタッドレスタイヤを安く購入するチャンスです。ぜひ一度御見積に御来店ください。