アルミホイル磨いてみました。

昨年、記事でも紹介したアルミホイルを購入していただいたお客様から洗車をしてもアルミがきれいにならないと聞いたので調査をしました。タイヤのメンテナンスはおまかせくださいと弊社の強みにしているのですが、アルミホイルの販売後の光沢の維持等のメンテナンスについてはあまりに無知でした。アルミホイルを装着する理由としてもちろん最大のメリットは軽量化による積載量のUPがあるとは思いますが、ファッション性、光沢により見た目が良くなるというのもあると思います。昨年購入していただいたお客様のアルミホイルを洗車せっけんで洗いましたが確かに光沢は戻りませんでした。他のお客様で新車から十年以上乗っている車両でもきれいに光沢を維持している車両を何台も見ているので聞いてみると、やはりみなさん頑張って磨いているそうです。そこで弊社でも何年も磨いていないアルミホイルを写真のように磨いてみました。すると傷はなくなりませんでしたが光沢は思っていたより戻りました。しかも頑張って磨くというより化学変化なのかどうかわかりませんが力を入れずにウエスにケミカル剤をつけて5分ぐらいなでていると光沢が戻りました。日頃からメンテナンスしているホイルはそこまで時間はかからないと思います。また乗用車のアルミホイル用には手入れを軽減するためにガラスコーティング剤がありますが、これをトラックのアルミホイルにできるかメーカーに問い合わせをすると実績がないのでテストしてみたいとのことでした。タイヤに関することホイルに関すること弊社でわからないことも調べますので問い合わせください。よろしくお願いします。