増し締め(トルクレンチ)講習会

お客様の所で乗務員様向けに道路運送車両法の点検基準改正で追加された日常点検の増し締めについて、トルクレンチを使用して講習会を実施しました。弊社ではトラックタイヤの締め付けはエア式のトルクレンチを使用するためプリセット型は使用しないのですが、乗用車では使用するので、それらの使用上の注意点やホイルのISO方式とJIS方式の違いやボルト付近のさび汁発生メカニズム等を説明させていただきました。道路運送車両法ではタイヤ交換後、ホイル取り付け状態に適度な馴染みが50km~100km走行後増し締めをするのが望ましいとされています。しかし50km~100km走行後、また弊社に来店頂くのはお客様も大変なので乗務員様に増し締めをしていただくのは、とても効率的だと思います。もちろん弊社に来店いただければ増し締め作業を行いますので来店ください。よろしくお願いします。

ゴルフ用品 展示即売会開催

日頃のご愛顧に感謝をこめて運送会社等得意先の従業員様、ご友人の方へブリヂストンスポーツ株式会社協力のもとゴルフ用品の展示即売会を実施いたします。申し訳ありませんが一般の方は対象ではないので御来店には弊社担当印が必要となります。御得意先様はぜひこの機会にゴルフ用品をお買い求めになりませんか?問い合わせお待ちしております。

 

チューブ入り4WDタイヤ交換

残念ながら他社のタイヤですがランクル70復刻モデルのタイヤ交換をしました。サイズは750R16 でチューブタイプとなります。お客様の話ではトヨタが右ハンドル仕様の南アフリカで使用しているモデルを日本で1年間だけ販売したそうです。現在乗用車では99%トラック含めても95%以上はチューブレスタイヤだと思うので他店で交換作業を断られたようです。写真右上にハンマーが写っていますがハンマーとレバーを使って交換します。弊社では場所がら空港内を走行する特殊な車両を数多く取り扱っているため、まだまだチューブタイプのタイヤ交換をすることも多いので全所員がチューブタイプの作業ができます。特殊なタイヤはぜひタイヤ専門店の弊社でよろしくお願いします。

夏はバーストが増える?

昨年も同様の記事を書いたのですが、路面温度が上がるとバーストが増えるような気がします。写真のタイヤは3トン車のタイヤですがショルダー部が青く変色しているのが一般に熱によるものと言われています。原因に多いのがパンク等の何らかの要因で空気圧が低くなりタイヤが荷重に耐えられなくなった場合です。それ以外には過荷重、高速の連続走行等が考えらるヒートセパレーションと言われる損傷です。真ん中のスチールコードが錆びているのはベルトが剥がれてから雨に濡れて錆びたためです。ちなみにこのタイヤがリトレッドタイヤ(再生タイヤ)ではありません。タイヤの損傷の症状でベルトが剥がれると新品タイヤでも再生タイヤだからでは?と聞かれますが新品タイヤでもリトレッドタイヤでも損傷は同じような症状がでます。リトレッド(再生?)した部分が剥がれた場合ベルトではなくトレッド部が剥がれるだけでケースはこわれていないためバーストはしません。しかしリトレッド(再生タイヤ)は最初の製造から年月が経っている場合が多いので注意が必要です。リトレッドの特徴を知ったうえでメンテナンスのお手伝いをします。お問い合わせください。よろしくお願いします。

スタッドレスタイヤの注文しました。

先日、今冬のスタッドレスタイヤ、サイズ別パタン別の販売計画を提出しました。毎年7月下旬が提出期限になっており、これからもある程度修正は対応してくれるのですがレアサイズ等はこの時期に提出しておかないと仕入ができない場合があります。ほとんどのお客様は実際に注文をいただくのではなく、車両情報、運行情報、過去の実績、取り外しスタッドレスタイヤの情報が弊社にはあるのでその情報を精査してお客様の稼働を止めないように必要なタイヤを必要な時に用意できるようにと考えて注文しています。トラック・バス用タイヤの在庫には他店に負けないと思っていますが、どうしても季節商品で翌年に持ち越すことができないため急な降雪等があると在庫がなくなることがあります。例年のことですが早めに注文いただければ助かります。よろしくお願いします。

 

トレーラータイヤ、低床化を提案

先日、お客様よりタイヤを変更することによりトレーラーの低床化ができないか問い合わせをいただきました。互換サイズでないタイヤに変更すると構造変更検査が必要になりますが、それでも低床化したいという要望で検討しました。現行サイズが825R20 14PR 外径964mmのタイヤです。245/70R195 136/134Jのタイヤだと外径843mmとなり外径で△121mm、車高は半分の約60mm落とせます。そこでホイルのオフセット、PCD、ハブ穴、ナット座等を調べて問題ないと考え提案しましたが、残念ながらハブの形状が違い195のホイルが入りませんでした。ホイルまでは調べたのですがハブの大きさまで調べていませんでした。失念しておりました。そこで今回265/60R225 143/140J 外径884mmのタイヤを提案しに伺いました。外径△80mm、車高は40mm落とせます。写真手前が265/60R225 奥が825R20のタイヤです。これにより同時にチューブレス化もできるため弊社としてもメンテナンス性が良くなると考えていたのですが、お客様としては40mmでは要望までいかないとのことで不採用となりました。弊社でできるのはタイヤ、ホイルまでです。残念ですがご要望に応えれませんでした。お客様はハブの交換も含めて引き続き検討されるそうです。

安いブリヂストン製タイヤ

先日紹介した2月発売のブリヂストンの廉価タイヤ、SEIBERLINGセイバーリングSL201が良いのか悪いのか大変好評で売れています。お客様からタイヤ交換の見積依頼があると他の商品も含め数点御見積をするのですがSEIBERLINGセイバーリングの受注率が上がっています。他社の製品と競合して弊社のSEIBERLINGセイバーリングを選んでいただいているなら良いのですが、最近感じるのがカニバリを起こしていて自社製品を食っているのでは?と思ってしまいます。上位モデルの製品説明もするのですが、SEIBERLINGセイバーリングのコストパフォーマンスは魅力です。ブリヂストンの戦略とはちょっと違うかもしれませんが顧客満足が上がるのなら良いかな?と考え始めています。新商品なのでまだ摩耗末期まで装着されたお客様はいませんが概ね好評です。お客様の要望、使用状況にあわせてタイヤをおすすめします。ぜひお問い合わせ下さい。

 

履き潰しスタッドレスタイヤ交換

写真のタイヤは減っていると思いますか?先日お客様からスタッドレスタイヤを履き潰している車両のタイヤが減っているのでタイヤ交換をしてほしいとの依頼を受けてタイヤ交換をしてはずしてきたタイヤです。大型車でパタンはブリヂストンのW900、スタッドレスタイヤのサイプが無くなっているので減ったように見えますが実寸は手前の溝が7.2mm、奥が一番減っていて6.0mmです。スリップサインの1.6mmや高速走行時に必要な3.2mmまではまだ2.8mmあります。履き潰しスタッドレスタイヤの交換のタイミングはいつも迷います。スタッドレスの摩耗末期の外観はあまり良くないので減って見えるし、排水の役割をする主溝も細いので雨の日は滑るという話も聞きます。一方ミックスタイヤと同じように3.0mm以下まで履かれるお客様も多数おられます。今回は当初12本交換で依頼を受けましたが8本だけ交換し4本はリアでもう少し履いてもらうことにしました。お客様の運行と要望を聞きながら安全運行とコスト削減の両立を模索しています。よろしくお願いします。

タイヤのプロにおまかせください!

先日も案内しましたが5月~10月は乗用車タイヤの販売も力を入れています。弊社の主力のお客様はトラックでトラック・バス用タイヤに絶対の自信をもって販売していますが、最近スタッドレスタイヤの装着率が高く11月~1月 3月~4月に需要が偏る傾向があります。需要期にはトラックが並んでいて入店できないかもしれませんが、5月~10月は比較的ピットも空いているためタイヤの相談に乗ります。乗用車用タイヤは在庫もないので、すぐに売りつけたりしません。したくてもできません。タイヤ交換するかどうか迷っているお客様の相談に乗ります。トラックタイヤの営業はただ売ることだけを目的としていません。運送会社様の安全運行とコスト削減の提案が仕事です。その経験を活かしてタイヤのプロとしてアドバイスします。お客様の車両の使用状況、今後の買い替え予定等教えていただければ相談に乗ります。空気充填だけして帰っていただいたり、ローテーションだけして帰っていただくこともあります。気軽に相談してください。もちろん販売もします。よろしくお願いします。

トラックタイヤ交換(技能GP近畿四国大会)

ブリヂストンタイヤジャパン(株)主催のトラックタイヤ交換作業を競う、技能グランプリ近畿四国大会に弊社社員である長野 副主任が出場しました。技能グランプリとは1、作業事故の撲滅 2、車輪脱落事故の撲滅 3、作業価値創造とお客様への訴求をテーマに作業標準の理解度、順守度、作業の丁寧度、熟練度、作業の効率化、不具合箇所の感知力、ドライバー様とのコミュニケーション力を評価項目として技能を競う大会です。2017年には弊社大﨑社員が全国大会に出場し翌2018年に技能マイスターになったもとになる大会です。残念ながら上位入賞、全国大会への切符とはなりませんでしたが挑戦1年目にしては良かったと評価を頂きました。このような競技会に参加することで弊社全体の作業品質が向上してお客様のトラックのタイヤ以外の部品も長持ちさせる、トラブルを減らす等により、お客様から選んでいただける店になりたいと考えています。よろしくお願いします。