低燃費タイヤ エコピアのご紹介

優れた低燃費性能に加え、耐摩耗性能/氷雪上性能なども
バランスよく確保。安全運行はもとより、高い経済性を発揮します。

エコピアの転がり抵抗低減技術ブリヂストンは、お客さまやビジネスパートナー、そして社会とひとつになって、未来の子どもたちが「安心」して暮らしていける社会づくりに貢献したいと考えています。その想いをカタチにした製品が「エコピア」です。
タイヤの転がり抵抗、軽量化などを図り、車両の燃費向上による走行時のCO₂排出量の削減、環境、燃費向上に配慮した経済性、環境性に優れた「環境対応商品」、「安全性」と「経済性」をしっかりと両立させた、車種別専用設計タイヤです。

1. 低燃費性能

タイヤがころがりやすければクルマの燃費はよくなります。新しいエコピアはさらにころがるようになりました
「ナノプロテック™ ゴム」により、転がり抵抗を大幅に軽減しています。
早めのアクセルオフでも走れる距離が長いから、燃費もよくなります。
エコピアはおサイフにも環境にもやさしい、エコノミー&エコロジーなタイヤなのです。

燃料費の削減とCO2排出量の削減

関西地区D陸運様の事例 東北地区S輸送様の事例

関西地区D陸運様の事例

M801装着
実施期間:2014年7月~2015年7月
装着車両:2・2-D・D 20トン超車
タイやサイズ:245/70R19.5 136/134J
比較タイヤ:ECOPIA M801と当社従来品ミックス
比較方法:過去データとの比較
運行路線:大阪~福井/年間走行距離:95,000km

東北地区S輸送様の事例

ECOPIA W901装着
実施期間:2014年1月~2014年10月
装着車両:2-D・4 20トン超車
タイやサイズ:11R22.5 16PR
比較タイヤ:ECOPIA W901と当社従来品スタッドレス
比較方法:車両間比較
運行路線:青森~関東/年間走行距離:72,000km
積荷:コメ・果物等

燃料費の削減(経費削減)

燃費向上によりこれだけの経費削減が期待できる。

燃料費は運行三費の役7割を占めています。

燃料費は運行三費の役7割を占めています。

CO₂排出量の削減(環境対応)

ビジネスチャンスの拡大

CO₂排出量削減により、下記のような荷主へのアピールにつながります。

●特定荷主
省エネルギー計画の策定、エネルギー使用量の報告が義務づけられており、常にCO₂排出量削減のための手法を求めています。
●環境対応に積極的な企業
食料品や医薬品などクリーンなイメージを求められる企業は、より地球に優しいトラックを求めています。
●公的機関
グリーン購入法の指定品目の中に「輸配送」が含まれており、官公庁/地方自治体などでは、環境負荷低減に取組む事業者を優先的に利用します。
[CO₂削減効果]=年間走行距離÷年間平均燃費×排出量算出係数)-[年間走行距離÷年間平均燃費×排出量算出係数

エコピアの転がり抵抗 低減技術

エコピアの転がり抵抗 低減技術

■トレッドゴム
ハイパーエコ コンパウンド[Hyper Eco Compound]
カーボン同士の摩擦によるエネルギーロスを抑制

■構造
エネルギー セイビングライン
[E・S Line Energy Saving Line]
転動時の歪エネルギーを最小化する形状設計技術

2. 安全性能

安全性能ミックスやスタッドレスの横溝を多用したパタンは低燃費性能と相反します。
また、氷雪上性能に欠かせない柔らかいゴムも同様です。
私たちは、この相反制能を克服するための技術を常に追求しています。
ウェット性能や氷雪上性能などの安全性能はプルービンググラウンド(テストコース)及びお客様のベテランドライバーによる試乗テストで厳しく検査されます。

ラインアップ

ラインアップ