スタッドレスタイヤアウトレット販売

先週案内しました。ブリヂストンスタッドレスタイヤのアウトレット販売の件、販売方法、価格が決まりました。まず、申し訳ありませんがVRX VRX2の販売は御来店のお客様のみとすることになりました。価格、在庫問い合わせも御来店のお客様のみとさせていただきます。電話での御見積もできかねます。このホームページでの問い合わせにもお答えできません。申し訳ありません。業販へ流れるのを防ぎ、既存のお客様との取引を優先するため、また社員の業務負担を抑えるため、ご理解ください。在庫もグループ会社全ての在庫を集めて店舗に在庫を置くのには限りがあります。大変恐縮ですが、ほとんどのお客様は御見積と作業に2度来店をお願いすることになります。その分ブリヂストンのスタッドレスタイヤを卸売価格の安い価格で提供します。大阪市、豊中市、尼崎市等、当店近郊のお客様で条件の合うお客様にはお得に購入いただけます。まず問い合わせに御来店下さい。よろしくお願いします。

VRX、VRX2在庫処分します

ブリヂストンのスタッドレスタイヤVRX VRX2の2016年、2017年製造品を9月1日~10月31日までの期間限定で安値販売します。トラックタイヤ専門を強みに営業しているのですが、グループ会社の方針でVRX VRX2価格を安くします。11月には本業(トラックタイヤ)に注力したく10月中に売り切るためブリヂストンスタッドレス価格を安くします。グループ会社の昨シーズンの在庫品で中には展示品などもあるため安くします。ただ保管状態は良く、このまま今シーズンも通常品として販売できる商品ですが最近の新セリアルがほしいという消費者ニーズの高まりから旧品をアウトレット販売し通常品はメーカー仕入で対応することを決めました。サイズがあえばかなりお買い得だと思います。製造メーカーであるブリヂストンは資料(2016年の資料です)のように3年前の新品でも性能変化は同等として経年品でも安心して使用できるとしています。価格はまだ決定していませんが最初にも書きましたが安くします。作業等の条件含め9月には問い合わせに答えれるように準備しています。条件が合えばスタッドレスお買い得、間違いないと思います。よろしくお願いします。

Toolbox 運用開始

Toolboxとはブリヂストンが開発したトラック・バス用タイヤの管理ツールでこれまでもBTSSというツールがあったのですが8月より刷新されました。弊社の主な活動としてタイヤ販売はもちろんですが、トラック用タイヤの管理と、最適なプランの提案に力をいれています。タイヤは手をかけてやると寿命が延びたり故障が減ります。夏用タイヤ、冬用タイヤ、それぞれリトレッドタイヤがあり、そこに前年に取り外した中古タイヤもあるので装着タイヤの選択肢が何通りもあるのですが、弊社セールスマンはお客様の運行状況、タイヤの使用状況等を把握したうえで安全運行とトータルコストの削減を求めてお客様へ適合品と使用方法を提案します。そのためのツールとしてToolboxも使用していきたいと思います。写真の左上がタイヤの残溝と内圧を測るツールで現地ではiPad、帰社後PCで管理します。ツールが刷新されても求めるのはお客様の安全運行とトータルコストの最小化です。これまでより車両の情報を多く入力することで高い精度で最適なタイヤとその使用方法の提案が可能ということなので、これらデジタル機器を使用してしっかり管理提案できるようにしたいと思います。

空気入りからノーパンクに

産業廃棄物処理業のお客様がホイルローダの新車を購入されたのですが耐パンク性能向上のためタイヤを空気入りからノーパンクに交換されました。写真左のタイヤが新車から装着されている16.9-24の空気入りタイヤで写真右の装着しようとしているタイヤが残念ながらブリヂストンではないのですが1200-24ノーパンクタイヤです。空気が入っておらずゴムのかたまりなのでパンクすることがありません。クッション性を良くするために写真のようにサイド部に穴が開いています。脱着して実感したのが重量が全然違うということです。ブリヂストンのタイヤではないため重量はわからないのですがとにかく重たかったです。しかしこのお客様の使用状況ではノーパンクにしておかないとパンクが頻発して作業性、経済性が悪くなってしまいます。使用条件や状況に合わせてタイヤサイズや構造も変更できる場合があります。タイヤに関すること何でも相談下さい。よろしくお願いします。